ライフハック

【1歳児の夜泣き対策】ママ友に聞いて実際に効果があったのは意外なこの2つ

子供は1歳。

しばらく落ち着いていた夜泣きが最近復活しました。夜泣きは母親も睡眠不足が続くので本当に参ります。

そこで、先輩ママなどに聞いて対策を練る日々が続きましたが、劇的な効果が見られたのはこの2つでした!

ご紹介します。

1歳児の夜泣き【考えられる原因】

・昼寝(時間が長いor時間帯が遅い)

・暑い(着せすぎ)

・寒い

・布団が重い

・スリーパーが嫌だ

・昼間の刺激が強いor足りない

・具合が悪いetc

わが子の場合、夜泣きの原因だと考えられる要素はこれくらいでした。

「一体どれが原因?」とわからないので、全て対策をしました。

その甲斐なく、夜泣きは続きました・・(泣)まさに、上の写真画像のような状態です。

スポンサーリンク

1歳児の夜泣き対策で効果があったのはこの2つ!

・お腹いっぱいにさせる

・夕方以降は叱らない

えぇ・・あくまでわたしの場合ですが、今のところはこれで100発100中です(※今のところは)。

1個ずつ見ていきましょう。

1歳児の夜泣き対策1【お腹いっぱいにさせる】

これは盲点でした・・。

先輩ママに相談すると、「お腹へってんじゃない?」の一言。

え、考えもつかなかった・・。彼女によると、夕飯をしっかりと食べさせて、ミルクもたっぷりとあげて寝かせるとのこと。

ギャン泣きしたらミルクをあげて即寝、とのことでした。

ちなみにわたしは、子供が1歳の誕生日に断乳しました。フォローアップミルクは子供が嫌がったので、それからは食事と牛乳のみ。夜は歯磨きした後は、麦茶か水しかあげません。

ミルクはもう子供が受け付けないだろうし、虫歯の原因にもなるので(せっかく卒業したし)、夕飯時にたっぷりと食べさせることにしました!

何せ、最近はムラ食いで癇癪を起こしてそのまま食事終了・・ということがほぼ毎日続き、「あんまり食べていないなぁ。」と思っていたからです。

そしたら効果テキメン!

本人が食べれるもの(食べたいもの)をしっかり食べさせるようにしてから、満足して機嫌もいいし、夜泣きしなくなりました。

その代わり「朝はバランス良の食事を食べさせ、食べないなら空腹でも食事終了→昼食の時にお腹を減らせて完食させる」ということをしてます

1歳児の夜泣き対策2【夕方以降は叱らない】

以前から、きつく叱った日は大体夜泣きが激しかったからです。

特に夕飯時、ご飯を食べず食器を投げ散らかすので、悪いと思っていてもつい注意する声を荒らげてしまいます。

子供も床に大の字に寝そべってギャン泣きし、お互いに後味の悪い状況になっていました。とどめは、いつにもまして激しい夜泣き(笑)

それで、絶対に「怒らない」ようにしました。

「ダメだよ?」と仏のような心持ちで微笑み、辛抱強く子供に付き合っています。そうすると、子供もギャン泣きすることなく、激しい夜泣きは無くなりました。

スポンサーリンク

夜泣き対策をしたら良いことばかりだった

実際に夜泣き対策の効果を実感してから、夜泣き以外にも生活改善が見られました。

・寝起きの機嫌がいい

・日中のぐずりが減少(よく遊ぶ)

・怒らない、ことでお互いのストレスが軽減

夜泣きは子供も睡眠不足になるので、以前は日中いつも眠たそうにしてぐずっていました。

実際、母親の方も睡眠不足になるので日中きついんですけど、夜泣きがなくなったことでわたし自身も夜よく眠れて、良いことづくしでした!

夜泣きに悩んでる方は沢山いると思うんですが、解消方法って子供やその時期(今はこれで解消できてもいずれ効かなくなるとか)によって千差万別ですよね。

いろいろと試行錯誤しながら・・切り抜けていきたいところです!

あわせて読みたい
error: Content is protected !!